メインPCをwindowsからLinuxにして満足している

メインPCのOSをwindows10からLinux(Ubuntu 18.04.2)に変えて一日。現在の所感を綴っておこうと思います。

事の経緯は昨日、CentOSのUSBブートに失敗してwindowsのデータが消し飛び、泣く泣くwindowsを入れ直そうたしたとき知り合いにLinuxを勧められ、Ubuntuを入れてみようということに。

入れる前は難しそうで抵抗があったが、実際使ってみてwindowsとそこまで大差ないと思ったのが正直な感想。

まず操作感。基本GUIベースで、操作に困ることはまあないです。

ただ、Web開発環境(ApacheやMySQLやPHP)を整えるときにWindowsのときはexeファイルで環境構築しましたが、今回はaptコマンドでアプリケーションを落としたり、ターミナルのテキストエディタのnanoで設定ファイルを弄ったり(権限の関係で)、少し踏み込んだ内容になってくると、やはりCUI操作は避けては通れません。

そして気になるのが、今までwindowsで使っていたソフトが使えるのか。

これに関しては正直まだわかりませんが、自分がよく使っているGIMP、Chrome、VSCodeはUbuntuのアプリストアから落として使えてます。

MicrosoftのOffice製品はないですが、office onlineというブラウザでoffice製品が使えるサービスがありますので、大学生でも仕事用でも安心です。
OfficeOnline:
https://www.office.com

基本exe形式の実行ファイルは開けませんが、アドオン等の設定で開けるようになります。
参考:
https://note.spage.jp/archives/378
https://symfoware.blog.fc2.com/blog-entry-2228.html

自分は情報科の専門学生なので、勉強ついでにターミナルを駆使して行こうと思います。

Ubuntuに慣れたら、もっとプアなLinuxにシフトしていこうかな。

The present writer kazz.

関連記事

+PHPで簡易LINEBotを作ってみた
+自然言語処理のCOTOHA APIをPHPで使ってみた
+‪ラズパイと温度センサ(LM75B)で室温の推移をグラフ化する‬
+SQLノート(MySQL)
+ラズパイのLEDをブラウザで操作してみた